TrackONE-IMPACT- 横アリ

現場初めは約1年ぶりの横アリでした!ありがたいことに親切な方にお声掛けいただいて、最高にらびゅ〜!ではぴねぇ〜す!な2日間を過ごすことができました!

 

6日 昼

ローリンの間奏でぐるぐる回っていてハムちゃん×6だった 曲終わり?2曲目?で滑車から降りる姿もハムちゃんだった

インストだけペンラでぶん殴るスト担最高だよ 他の曲が100ならインストは500くらいの力で殴りつけてた。ペンライトの内部がカチャカチャいってたもんな。

最初の挨拶きょもちゃん「あけおめ〜!ことよろ〜!ぷりぷり〜!」新年の挨拶頂いたので本公演はお年玉ですありがとうございました

keep going のAメロでしんたろぴが髙地くんの背中をコンガのように叩いていて最高だった

喜びの歌の「君がいる、素晴らしすぎる」そのままSixTONESにお返ししたい

帽子とサングラスの衣装がかっこいい  
ロングブーツの申し子ことジェシーちゃん パンツはコーデュロイ素材で絨毯みたいな柄でした 洋服の縫い目が見えるくらい近くてこの時点で魂置いてきたところがあります。

ビークレAメロでやばいほくじぇがありました。北斗くんの髪の毛をわしゃわしゃするジェ お年玉がでかすぎる

明日の記憶セトリ入りは本当に勘弁してほしい(クイズショウ血眼で見ていた人) 同じ景色も記憶も2度とは取り戻せないから、エモすぎる

テレホンはえっちな曲という解釈で合ってますか?

たろちゃんのふわふわの髪の毛がとてもかわいい アホ毛に恋

ズドン先生にドナルドたけしさんが憑依して死ぬかと思った(上手からメンステに戻りながら)(右肩を上げる感じがたけしさんだった)

チェンエラのラストの曲(rollin)で始まりラフストのラストの曲(光る、兆し)で終わるデビューコン、エモい。今年度の総括だった。

 

7日

挨拶でひたすら「どーもー!森本慎太郎でーす!」を繰り返すたろぴ。モリモト劇場

髙地くん、夜公演ではボイパ時にサングラス隠せてたのかな…(勝手に心配する他担)

MCで何のくだりか忘れたけど、AHAHAHAHAが生声で聴けて合掌した…マイク通さずに聴こえた………
10の秘密(本家) 
8つの約束(ジェシーちゃんの地元のみで放送) 
7つの束縛(きょも)(樹「束縛は2つまでがいい」)
80の自由(慎太郎)(樹「80は多すぎる!お前には77の束縛を感じてほしい」慎「やだす!(やです!といやだ!が混在)」やだす!に味をしめて2、3回言ってて可愛かった

後半1発目の衣装のジェシーちゃん、乗馬を嗜む人だった テレホン衣装は言わずもがなだし、テレホン出のジェシー担になりたい テレホンの亡霊なので早くCDをください(あと2週間)

他担さんからも「ジェシーはロングブーツが似合う」と言われるくらい、ジェシーちゃんはロングブーツの申し子なので(昨日あんまり脚見てなかった人)、ひたすらふくらはぎばっかり見てました。ふくらはぎがはっきり分かるような衣装をあまり見ないので、改めて、がっちりしていてたくましくてめちゃくちゃたくましいじゃんこの人…ってなりました。

ラビンユーが最高すぎてわたしの葬式で流してほしい。 ジェシーちゃん、Aメロでエアギターしててかわいかった。サビ前かな?アリトロで下手を進む時、歌詞に合わせてエアで抱きしめていて魂持ってかれた…尚頭ポンポンはなし、普通にハグ、任意の女性は両腕にすっぽり収まる状態でした

ズドン先生、チェンエラではノーマル(衣装そのまま)、ラフストではサングラスつけて、今回はさらにズドンの触覚(カチューシャにバネつけてズドンって書いてある)まで付けたので、おそらくあれがズドン先生の最終形態なんだろうと思った。もう足すものがないでしょ…ズドン先生専用の衣装(モビルスーツ的な)でも作るのかな(脱いだら出てくるシステム)

ビークレのほくじぇ、モニター見ずに終わったので身体を指でなぞったなんて知りません(そもそも背中しか見えない)(多分双眼鏡使っても背中しか見えなかった) Are you crazy?(天を仰ぎながらウィスパー)

光る、兆しで泣いてたんですか?てっきりイミレの間奏でしばらく下向いてた時に泣いてたのかと思ったよ……

アンコールの最後で、4〜5歳くらいの女の子に頭ポンポンするジェシーちゃん…子供と絡むストちゃん最高だよ……

収録公演に入ったの2年ぶりとかなんですが、収録だからっていって特別な演出とかなくて、好感度爆上がりでした。松村漫談でも「デビューしたからといって、曲(セトリ)が変わるわけでもありません。今までと変わらず、SixTONESジェシー京本大我松村北斗、髙地優吾、森本慎太郎、田中樹がそこにいるだけです。」って言ってて、良い意味で特別感のない、いつものSixTONESを見ることができたと思っています。デビューは通過点、イミレは新曲。

この後プリンスホテルでね!f:id:otm_moon:20200107215950j:image

JUMP 29日

ネタバレあります。とりあえずメモ程度に感想書きました。よろしくお願いします。

Jr.の子、主要6人は名前しか知らなかったし、あちゅしと佐田くんしか知らなかったのですが、みなさん5年後10年後にはCD出してるのかな、なんて考えてたら今こそ見ておかなくちゃ!という気持ちになりました。取り急ぎ家に帰ったらJr.名鑑見ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

めめめの歌まさかのセトリ入りでびびった  ゆうとりん「愛でr」私「愛でまーーーーーーーーーす!!」 薮くんラスサビでめっちゃ腰回してて最高だった

 

スタタイの時、「なんでけいとりんいないの…」と声に出してしまったことは申し訳ないと思っています。でもそれくらい、羨ましいくらい演出が良かったんです……なぜか今年に限ってフル尺だったし…

 

この世のトンチキを全てぶち込んだコンサート(ぷぅのうた〜スパデリ) はな壱もんめにおける伊野尾さんの「またね」はとても良かったです。メガネかけとろうがでっかい帽子かぶっとろうが、えっちなもんはえっちです。

 

スパデリで過去コンのけいとりん出てきて泣いた てか、JUMPはぷぅの格好でバッキバキに踊ってたのにモニターにけいとりん出てきて泣くしめちゃくちゃ演出がカオスすぎた でもこれこそ求めていたトンチキって感じだった  ジャニーさん、あなたの息子さんたちは確実にあなたが築き上げたトンチキを継承しています。この人たちがいれば、トンチキの未来は明るいです。私何言ってるんだろう

 

ぷぅの格好でMCしだして、いよいよ設定も何もなくなりました。

 

後半1発目がやまちゃんソロだったんだけど、1番Bメロあたりで既に9割7分くらいのオタクがペンラを赤にしていて、「JUMP担、やればできんじゃん…となった」(お前誰やねん)  CメロあたりからJUMPちゃんもバックダンサーに加わるんだけど、みんなわざと派手に踊ったりやまちゃんにドン被りしたりして、とても楽しそうでした。10周年のFrom.状態だった。

 

和メドレーしてくれたし、やまちねがフライングしてくれたし、台湾ありがとう…という気持ち。三味線はシンプルに死ぬやつ。死ぬ前に見る夢。ありがとうございました。

 

ラクルワンダーマジック、獣と薔薇のムビステでまさかのステージが1回転してました。噂の新装置とはこのことらしい。逆さまになっても普通に歌っててさすがだなと思いました やっぱり歌とダンスがうまいグループは強い。

 

ホワラの出し方天才すぎて泣いた もう最高なのでとりあえず見てくれ現場からは以上です

 

アンコール、メドレーになってもうてて、もはやアンコールとは…?って感じだった 謎に明日エルでめちゃくちゃ歌う

 

ところでユニット曲は…?打ち合わせした意味とは……?あれか、来年けいとりんのソロやる都合で各メンバーの尺を合わせるためにユニット曲するんでしょ(ポジティブなオタク)

すとーんずのらいぶ 11/1

この間、ラフスト行ってきました!ホールツアーなのである程度覚悟してたんですが、少クラの半分もないキャパだったので6人がどこにいても肉眼で楽しめました。

 

f:id:otm_moon:20191108134207j:imagef:id:otm_moon:20191108134215j:image

 

初っ端からおまけですが、ほくじぇ担で腹ごしらえと名古屋観光楽しんできました〜〜👌🏻

 

 

 

以下、演出についての内容を書いています。

気になる方は閲覧をお控え下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レポとか一切見てなかったので、オリ曲以外で知らない曲とかあったし、多分他の公演でも同じ感じなんだろうな、という演出にも素直にキャーキャー言ってました。

普通にソロ曲があると思ってたし、ジェシーちゃん今度は何のバラード歌うのかな〜、なんて考えながらSixTONESコールしてました。

 

☆Amazing!!!!!!→イントロは流れてくるものの、箱が小さすぎてどこから出てくるのか見当もつかなかった。「見せるからほらこっちに来いよ」で6人が✖️で塞がれた檻から出てきて死ぬかと思った。キンプリのファーストコンばりのスピード感でバッて出てきた。ラフストーンズは突然に。

デビュー決まって初めてファンに会う衣装が、8.8でデビューを発表したあの衣装で既にエモい。全員発光してた。「はぁぁあ〜〜!!かっこいぃぃぃ…!!!」をひたすら言ってた記憶。きょもちゃん髪くくっててかっこよかった〜。一曲目で既に喉を潰しました。

☆インスト→黒髪の北斗くんに初めて会ったので、「show me」を聴いた時、「あー!これ!YouTubeで見たやつだ!!!」となりました。

☆jungle→ギミトゥミベイベーギミトゥミベイベーギミギミギミギミギミトゥミベイベー……マイジャンゴゥ…マイジャンゴゥ……(ジャンゴゥでいつ獲物になるかわからないハイエナの役をしながら)

☆Rollin'→エアドラムのジェシーちゃんが配信で見れるんですか……嬉しい………髪がふわふわしててすっごい可愛いの…可愛いのよ………

衣装チェンジのため1人ずつ挨拶してハケる。あざと警察がそもそもあざとかった。

☆V.I.P.(しんじゅり)→ここからランパンパン衣装にチェンジ(MCまでこれ)。中の人は完全にランパンパンを待機してしまいめちゃくちゃ騙されました。 ペンライトふりふりして楽しかった。

☆Dモ→みんなサングラス似合うよね(小並感)

☆3D GIRL→後で曲聴いても、ああこんなの歌ってたなぁとか踊ってたなぁしか出てこないので、ちゃんと配信を見ます。楽しみポイント増えました!

☆keep going→今〜うぉおーおうぉおーお(と叫んでた記憶が蘇ってきました。あれが鏡使ってた曲なんですねレポ見て思い出しました)  単に鏡でメンカラのレーザー反射してるだけかと思ったけど、あれ動線と角度が狂うと、他の人のレーザーを奪いかねないし客席満遍なく照らすの難しいだろうし(素人目には)、めちゃくちゃ計算された演出だったな。

☆beautiful life→未来へ急げーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(圧倒的肺活量のきょもちゃんビブラート)(あんな細身なのにどこにその肺活量があるんだ……)(8秒目あたりからオタク「いつ終わるんだこれ…」の雰囲気とても面白かった)

☆candy(きょもゆご)→ラブケンティーの元ネタの曲って初めて知りました。「ラブきょもてぃ」はめちゃくちゃそのまま本家にならっていたのに、「ラブ髙地」聴いた時に「いや呼び捨てでいいの?!!?、ゆごてぃではダメなん?!?!?!?!?!?!」と心の中で叫びました。 後半あたりからきょもてぃのキャンディの持ち手が折れちゃって、それを気にしながら歌ってるきょもてぃ。遊園地で地べたに落としたアイスを見つめることしかできない幼女だった。

☆ラフイン→突然2階席に現れたジェ 6人の動線当たり前に分からなくていきなり最寄りの通路を通り過ぎるストちゃん 私は無事成仏しました

☆この星のHIKARI→客席から戻る途中で赤ちゃんを抱っこするジェシーちゃん、赤ちゃんが赤ちゃんを抱っこしてたね。すっごい柔らかいのにめちゃくちゃ守ってくれそうな笑顔してた。ありゃ良いパパになるよ…(レポでほっぺにチューしてたと知ったときはもう母性が出まくりです)

 

 ☆MC→しゃべくりイケメンパラダイスなので全然終わらない/みなさん元気です!今日も客席の様子を伝えてくれるジェシーちゃん/お化け屋敷で手が出そうになるじゅりちゃんマジ田中家だった/ジェシーちゃんは自分が赤ちゃんって思われてる自覚がある時点であざといぞ/北斗くん首筋見せてくれてありがとうね……/北斗くん「岐阜ってことはあれか、東海ウォーカーはコンビニに普通に売ってるんだ?!」そうでーーーーーーす!!!!ananみたいなノリで置いてあるよ!!!東海ウォーカーの話された時点で東海の会場に行った意味めちゃくちゃあったし、東海で生きてきてよかった。/いろいろな告知を終えた後、6人がぎゅっと中央に寄って、デビュー決まりましたって報告してくれました。直接、おめでとうって言えたことがすごく嬉しかった。

 

 

キミハカルマほくじぇーーーーーーーーーーーー!candyあたりからまさかと期待していましたが、中の人はほくじぇが大好きなのでめちゃくちゃ飛び跳ねました。スーツでジャニーズらしい曲を歌うほくじぇ。最高だよね。

☆taboo→ほくじぇと同じ衣装でスト4出てきた。もはや曲の感想じゃない

☆affection→少クラのやつだった チェンエラのストライプスーツとはまた違ってすらっとしてかっこよかったです(衣装の話)。

☆body talk→曲終わりのJ2ノールックジャケットキャッチ(階段下段にいるジェシーちゃんのジャケットを上段のじゅりちゃんがキャッチ)で無事に抱かれました。

☆you make me→フレグランスの番長。 たしかこの曲あたりからジェシーちゃん首元だるだるっていうか、乳首の下くらいまでボタン空けてました。

☆ラブジュ→タロチャンーーーーーー!!!!!(ラブジュガチャしんたろぴでした)(ネコチャンみたいに言わないで)  tabooからここまではしじみのサプリばりに濃縮還元されたチェンエラだった。

☆ランパンパン→ラブジュでシャツ1枚しかもボタン全空きの状態でパンツぐいぐいしててめちゃくちゃ死んだ。中の人は少クラでさえ恥ずかしいと思ってしまうのでめちゃくちゃ死んだ。

☆ズドン→ズドン先生がお腹痛いと言い出した瞬間に情緒という情緒が吹き飛んでしまった。「お腹冷えちゃうもんね〜よしよし🍼」って素で声に出してしまった私はもう末期。

じゅりちゃんのシェイカーを髙地くんが先にやり始めて、じゅりちゃんが「やめてやめて!それ俺の!」みたいに止めようとするんだけど、最終的に髙地くんが譲ってじゅりちゃんニコニコしながらシェイカーしてて癒された。良きゆごじゅり。

ズドンといっちゃお〜!に全力をかける女なので、正面にズドン先生がいるのにうちわを一旦置いてフリースタイルで臨みました。ズドンにおいては、ファンサ<<<<<<<思いっきりズドン です。中の人はズドンになると声量が5倍大きくなるので、すごい腹筋使いました。ズドンは楽しいよ元気になる。

汗でビットビトのズドン先生の背中見ながらズドンしてたら快楽と興奮でよく分からない気持ちになったし、冒頭のくだりはストがまだ客席にいたので、ズドン先生のサングラスのズドンが肉眼で見えました(ズドンのゲシュタルト崩壊)。

後半のビシッときめて超かっこよかったスーツ衣装の最終形態が半裸でズドン(パンツ丸出し)(真っ赤なランパンパンツ)なの最高にトチ狂ってた。「※彼らはシラフです」ってテロップ付けたかった。

 

☆映像→まさかの全員が生まれた時からの映像で、デビュー前なのに10周年かと思ってしまいました。

☆Time→柵から落ちる!危ないよ!(この曲から関コレ衣装)

☆Hysteria→少クラの振り付けで嬉しかった〜。鏡を蹴り飛ばす演出しか知らなかったので。

☆Night Train→YouTubeでしか聴いたことがなかったので、北斗くんがほくちょすになる曲だと思ってたけど、全然めちゃくちゃかっこよかった。好き

☆ダンス→3人ずつで分かれて着替え(チェンエラの本編最後で着てたやつ)とダンスしてたんだけど、Perfume2組おったな?!?!音楽がEDMみなのも相まってPerfumeみが強かった。「ジェスちゃんです!ゆごちゃんです!しんちゃんです!3人合わせてPerfumeですっ!」「じゅりちゃんです!きょもちゃんです!ほくちゃんです!3人合わせてPerfumeですっ!」が自動再生されました。

‭☆ビークレ→Are you crazy? (死)

☆シクセン→Jr.にQでおなじみじゅったんスマイルに味をしめたじゅりちゃん 

ジャポニカジャポニカ先輩キターーーー!(ビトラ先輩みたいに言わないで) 千手観音めっちゃ綺麗に見えた。花吹雪の量が適切になってた(ここで思い出すチェンエラのドカ雪ことドカ椿)。

☆光る、兆し→今回、この星〜の大サビ(ファンが歌う時)しか歌詞が出てなかったんだけど、光る、兆しだけはフルで歌詞が中央モニターに出てた。いつもの斜体文字じゃなくて、フォントも教科書体のような柔らかいもので、すごく歌詞を大切にしているのが伝わってきました。正直2番の歌詞全然覚えてないので早くCDにしてほしい。歌詞カード見ながらちゃんと聴きたいです。

 

アンコール

☆shake it up→ズドンに次いでやってほしかった曲だったのでめっちゃ嬉しかった!!イントロのドンって音だけじゃ全然わからなかったのに、Just shake it, shake it babyって歌われた時になけなしの理性が吹っ飛びました。(その心掴むまで)Down, Down, Down for youだけは何とか踊りました。もうデビューしたらオリ曲しか歌わないだろうから、本当に今聴けてよかった!

☆ジャンピナ→じゅりちゃんコールの後のラップ、笑って詰まっちゃったのね、そしたらジェシーちゃんがわんこみたいにじゅりちゃんに駆け寄って抱きついたんですね。その時の笑顔はマジわんこ。寝起きドッキリ沖縄編で髙地くんに大満足のジェシーちゃんと同じ笑顔だった。まあ同一人物だから当たり前なんだけど…。

☆この星のHIKARI→まさか2回やってくれるとは思わないじゃん?!しかも私この星に影響受けてキラキラのモール糸入ったトップス着てたんですよ!天才じゃないですか(今世紀史上最大の知らんがな案件)?! 曲終わり、銀テ飛んだ時に、ストちゃんがかちんこちんになる遊びをしてたんですけど、ジェシーちゃんはあひる口するし(青髭が少々見えてまた死ぬオタク)じゅったんスマイル健在だしあざといしもう銀テ以上のお土産だった。

 

f:id:otm_moon:20191108130724j:image
f:id:otm_moon:20191108130719j:image
f:id:otm_moon:20191108130722j:image
f:id:otm_moon:20191108130715j:image

 

私が行った日、これから1年だったんですよ…

SixTONESに会った時(城ホ)は、ジェシーちゃんに「(昨日みんなでいろいろ話したんだよね。)俺らこれからどうなるのかなって」って話されて、その時私も内定なくて先のことが分からなくて、でも半年経った今、デビューシングルが予約できて、私も就職先が決まって、何だか不思議な縁だなぁと感じています。

ラフストはこの1回だけで、もう入らないから、本当にJr.として会うのは最後になりました。次にSixTONESに会う時は、デビューしてるんだね…!

 

 

最後に1個だけいいですか?MC長すぎない?!途中で「もう25分経ってるよ〜本当なら15分くらいで終わらなきゃいけないのに」みたいなこと言ってたのに、ほくじぇがはけてからも10分以上は喋ってたし、スト担の「まだいける!」がナイスすぎたな。「18時開演だから、まぁ20時前には会場出られるでしょ」と思っていた私が甘かった。終わって席で時計見たら20:15。ドーム以外で2時間超えたコンサート初めてだった。SixTONES最高だよ。

 

 

岐〜? hoooooo!/

 

 

おかえりコンの曲を考えてみた。

留学期間も半分を過ぎたということで、最近はより一層、卒業や復帰を待ち遠しく思うようになりました。

そこで、来年のコンサートでやってほしい曲を考えてみました。

 

f:id:otm_moon:20190920213145j:image

 

第5位   We are 男の子!

我Iの代打でセトリ入りしてほしい。曲の持つ役割もC&Rの量も同じくらいだし。Hey!Say!JUMPなら、「30超えても大丈夫(イ○バ物置かよ)!」だと思う。余裕でタンバリンふりふりできる。同世代が結婚して子どももいるのに、曲の中とはいえデートに誘うのをチキるHey!Say!JUMPが見たい。

 

 

第4位   Precious Girl

これはもう普通に踊ってほしい。センステで。一昨年からすっかりファンサ曲になってるし、リンラリンラしか振りなくて寂しくないですか?!?!?「花束にして恋する君へ」の足の動きと「心 shake it shake it」のゆうとりんのセルフ肩トントンが好きなんだよな〜〜、ここはモニターにアップで抜かれてほしい。頼む。

 

 

第3位   Romeo & Juliet

正直に都合のいい解釈をしていいですか?やっぱりシメはこの曲じゃないと!前のツアーのダブルアンコでこの曲やらなかったのはあの子を待ってるからですか?私はケイティーちゃんが見たいです。あわよくば2年前の札幌の時のウエディングドレスを着てほしいです。圧倒的処女なので。

「すーーーんごい久しぶりにHey!Say!JUMPのコンサートに来たのはいいんだけど、コンサート終わっちゃったの…。もう1曲聴きたいなぁ…。」なんて上目遣いで言っちゃうケイティーちゃんを見たい。そしてケイティーちゃんから圭人くんに姿を変える(姿を変える)までが形式美なのでよろしくお願いします。

 

 

第2位   Funky Time 

これはアンコールの1曲目にお願いしたいです。イントロのサビは暗転したまま、9人の生歌だけが聴こえます。サビ終わり〜1番Aメロの間奏でドームが明るくなって、「まだまだ俺たちと遊ぼうぜ〜〜!!」みたいな感じで煽りが入ります。「散々だった運命だって抱きしめたいや」で多分だけど2年間のいろんな感情も全部受け入れられる気がする。

アンコールの最後の曲でもありかもしれません。アンコールの名物といえば、そう!各ステージ駆け巡ってお手振りにお辞儀に投げチューに大忙しのけいとりん!ステージ全部訪ね終わって疲れ切ったタイミングで迎える、大サビ最後の「明日はそこにあるから」で、センステでやまちゃんがけいとりんに飛びつく2020年が見えました。あけましておめでとうございます!!

 

 

第1位   けいとりんソロ→BANGER NIGHT→Viva! 9’s SOUL

これはもう、3曲まとめての演出が第1位です。

・けいとりんソロ

一介のオタクのエゴだってことは百も承知です。でも自担のソロ見たくないオタクはいないでしょ?

本人はめちゃくちゃゴリゴリの英語詞ロックとかやりそうだけど、個人的には「わたし鏡」みたいな、暖かい人柄が溢れるような、優しいおひさまのような曲を歌ってほしいなぁ…なんて思っています。ちなみにメンステで見たいです。

8人になったタイミングでソロを決行したことは選曲の理由じゃないです。でもソロをする空間は間違いなく素敵でした。8人はそれを教えてくれました。

ドームを独り占めする自担が見たい。

ただそれだけです。

何万もの歓声が、視線が、明かりが、拍手が、1人のために向けられる。他でもない自担のために。

こんな素敵なことがあっていいのでしょうか。

・BANGER NIGHT

ソロが終わったら次は8人の出番です。衣装はもちろん、お誕生日の数字が入ったバンガナイのやつで。センステでお願いします。自担がけいとりんなので、今の期間は「自担が留学を頑張る2年間」と捉えることがほとんどでした。でも同期間は、「8人が必死でHey!Say!JUMPを守ってきた2年間」でもあります。この2年間、誰にとっても、無かったことにして良いわけがありません。ファンが昔のコンサートを懐かしみ、大切に思うように、8人で活動する2年間が、9人に戻った後も、ずっとずっと愛されることを願っています。

・Viva! 9's SOUL

これもセンステでやってほしい。バンガナイ終わりからイントロは暗転して、サビ始まりで明るくなったと思ったら、けいとりんもバンガナイの衣装着てるの。背中にでっかく1って描かれたキラキラの衣装。

これおかえりコンでやらなかったら一生やらなくないですか?!改めて「JUMPは9人なんだ、ずっと一緒なんだ」って歌われたらもう泣かずにはいられないし、私は圭人コールでちょっと涙目になる自担が全然見られないくらい鳴咽してる。なんならオープニング映像で6番目くらいに出てくる自担で泣く。

 

 

 

 

来年の今頃には、テレビや雑誌で9人が見られるかもって思うと、楽しみで仕方がありません。もちろん今の姿が見られない分、髪の毛はどれくらい伸びたのかなとか、今日も二段ベッドで天井に頭ぶつけてるのかなとか、今どれくらい自己肯定感が高まってるのかなとか、あれやこれやと想像する楽しみもあります。

 

全力で「おかえりなさい!」って言いたいから、今もずっと待ってます。

 

 

 

 

おまけ

来年のゴールデンウィークあたりで、けいとりんの卒業祝いをやりたいなぁ、なんて考えています。自担不在の誕生日会みたいなノリでやりたいなぁと思っています。集客力なくて最終的にはお友達と数人で飲んでそうだけど(笑)

 

島の店に行ってきた話

先日、大変ありがたいことに整理券が当たったので、ISLAND STOREに行って来ました!

住所は関東じゃなくても、泊まりがけで行かなきゃいけない距離でも、当たります!私はそうでした。

 

指定の時間に行って、整理券(QRコード)見せて、専用のサイトで購入リスト作って、会計。

 

ひとグループあたり30〜40人のお客さんでした。

 

以下、現地での感想を殴り書きしておきます。


後ろのお姉さん「ジェシーとじゅったんとひかるくんと同じ空間にいられるんだよ、最高じゃん」同志だよ…
写真の個人名、名前が漢字で五文字以上だと苗字だけになってた。ジェシー京本大我、髙地優吾、松村北斗…っていつもの順番でフルネームだったのに、突然の森本でめっちゃわろた ほかグッズの個人名は全部苗字 ちなみに会計後のレシートも同じでした。
やっぱり松松かよ

そしてとにかくじゅりちゃんのアクスタを見てくれ私はめっちゃ笑ったそしてじゅりちゃんへの愛おしみが爆発した
ハンガー見本のサイズでいいんだよぉ…まぁ実寸大もリアルでいいですけど……
当たり前にみんな写真だけとかちょっとだけしか買ってなかった…通販あるもんね……(バカでかい袋を持ちながら)

 

 

自担が島の店でYouTubeの撮影をしていたので、買い物とともにロケ地巡りもできました。ここでオープニング撮って…じゅりちゃんとひーくんがレッツゴーして……ここでみなさん合成の顔を当てて……ここにジェシーちゃんが立って………などと考えながらルンルン気分で過ごしました(そしたらジェシーちゃんがセットしたふっかさんのアクスタ見忘れた)

 

 

私が島の店に行く上で1番悩んだのが、ハンガーの持ち運びでした。普通に店のショッパーだと透けるし袋の底が透明で自担の名前丸見えだし裸だし、何より道中で本物の自担(本物の自担)に会ってしまったらいろんな意味で死ぬので…。

結局、大きめの紙袋を持って行きました(デビュー組のツアバでもはみ出ます)。ただこれもまた後悔することになりました。 宿泊用にボストンバッグを使ったのですが、ハンガーが入らず、結局帰宅までハンガーのために荷物が1つ増えることになりました…。

もし泊まりがけでショップに行くなら、大きめの紙袋プラス3〜4泊用のキャリーバッグをおすすめします。

 

 

というのが島の店の体験記でした!大したトラブルにも巻き込まれず、楽しくお買い物できました!

アクスタコーナーで延々とお酒飲める自信ある。もう一度アクスタコーナー見に行きたい。

 

ジャニオタと就活-Fラン隠キャで何が悪い-

先日、就活を終えました。

正直、ジャニオタだからといって就活で助かったことは特にありませんでした(笑) コンサート中にメモしてレポ書くわけじゃないし。誕生日会の運営経験もないし。コンサート行って気分転換できたくらいですね…。

 

私が就活で学んだことが、就活を控えた方にとって、少しでも助けになれば幸いです。

 

 

① 隠キャは陽キャの振る舞いを早めに習得しよう

就活やってみて、正直、学歴以上に性格の壁が高かったです。

陽キャはハキハキ話す能力が備わってます。学校は社会の縮図なので、学校で陽キャだった人が優位な立場に立ちます。多分。いわゆる「活躍する先輩社員」としてインターンや説明会に来たり、面接官(一次、二次)が営業職の方の場合もありました。学生に良い印象を持ってもらうために企業はそういう人を呼んできます。企業は陽キャの社員に対してポジティブな見方をするので、陽キャを学生の前にブチ込むわけです。つまり陽キャは評価されやすいんです。

こんなこと、陽キャには分かりっこないので、絶対に教えてくれません。

もう一つ、陽キャが強い要因は、情報収集能力と行動力が高いことです。私の周りでは、友達と南国に行ったり、おしゃれなカフェで映えてる子は早く内定もらってました。例えばおしゃれなカフェを調べる時、私みたいな隠キャはパソコンで「カフェ おしゃれ」とかで検索します。画像見て行った気になって終わります。でも陽キャはインスタとか周りの話(類は友を呼ぶので)を基にサーチします。そして数多あるお店から自分なりにピックアップして現地に行くんです。就活は情報戦というところにも繋がると考えています。

 

陽キャが優勢なのは分かった。じゃあ隠キャはどうしたらいいの? って思いませんか?

 

 

② 性格検査は正直に答えるな、とにかく盛りましょう

「正直に答えてください」って書いてあるけど、これは正直者がバカを見るだけです。というか就活全体が、企業も学生も嘘を固めて話すので正直者はバカを見ます。嘘ついたもん勝ちです。

休みの日は家でテレビ見てるから、「休日は→1人で過ごすことが多い」みたいな回答は絶対しないでください。私は正直に答えすぎて3月あたりで数社、適性検査で落ちました。

チャレンジ精神、チームワーク、あとは職種に求められる適性(営業→体力に自信があるなど、事務→計画性など)に合わせて回答しましょう。

「自分が会社で働くなら、どんな人と働きたいか」を考えると答えやすいと思います。

 

 

③ 面接は伊野尾慧を目標に  あと録音

面接官のおじさんをメロメロにしよう!ってことじゃないんですけど、私は面接が終わるたびに「伊野尾さんになりてぇ〜〜」と思ってました。

伊野尾さんは、相手を自分のフィールドに引き込む力が強い。ガツガツまくし立てて話すことはないけど、自信なさげに話すこともない。

相手に圧をかけることなく、自分のポテンシャルや考えをベストパフォーマンスで伝えられる人だと思います。

 

面接を重ねると、よく聞かれる項目(自己PRなど)ほど話せるようになります。同じパターンの質問がくる流れを作ることができます。これが自分のフィールドに引き込むことにつながります。自信にもなります。

ただ、隠キャほど、ハキハキ喋るなど、模範的な就活生になりにくいと思います。また、自分が思ってる以上に顔に表情が出にくいと思います。

そこで私がしていたのが、目を開いて、眉毛も動かすということです。眉毛をしっかり見せるために、前髪はピンでとめてました。

口角の微妙な違いより、パーツの大きい目や眉毛の動きは大きく見えます。つまり相手に与える印象も大きくなり、リアクションや話を聞く姿勢も強くアピールできます。こうすることで、面接官の方もけっこう話に頷いてくれたり、メモを取ってくれたりしました。

 

次に、面接は録音して復習すると効果的です。私は面接の内容を全然覚えられなかったので、この方法を教えてくれた相互さんにはとても感謝してます。機内モードで録音して、スマホをカバンに入れとけば大丈夫です。

本番はチキってできませんでしたが、大学で練習する時は必ず録音して、家で答え方の復習をしました。通過率も上がりました。

本番で録音できるか否かは、ブラック企業を見分けるポイントにもなります。私が受けた中で、2社、控え室に荷物を置いていくよう指示された企業がありました。そのうち1社で聞かれたのは、家族構成と職業でした。本当は聞いちゃいけないんですよね、だから録音させないようにした。吉○興業じゃないけど。後々調べたら、その会社は総合職の離職率が高かったです。休日出勤も当たり前でした。

 

 

④ 都会に住みたい地方出身者は絶対に一般職を受けるな

これは本当に声を大にして言いたい。マジで家から通えない人は落ちる。住宅手当ある企業も少ないし。家からギリギリ通えるか否かって企業は難色を示されることも多かったし、逆に家から近い企業はめちゃくちゃニコニコされた。

エリア総合職とかエンジニアだと転勤もほとんどなくて良いかもしれません。企業によるけども。

 

 

⑤ 早く、楽して就活終わりたいなら一般職は受けるな

これは1番伝えたいです。転勤ないからとか、楽そうだからって理由で一般職目指してたら絶対エンドレスお祈りだから。もともと一般職の選考は総合職の後にあることが多いです。また、事務職・一般職の有効求人倍率は約0.2倍です。勤務地や待遇をどれだけ妥協しても、希望する人の5人に1人しかなれない職種です。もっと楽に内定取れる仕事はたくさんあります。

 

 

⑥正攻法は大学に、ライフハックは友達と先輩に教えてもらいましょう

面接を録音したり、性格を盛ったり、そんなことは大学やエージェントは絶対教えてくれません。みん就や就活会議に登録しろとも絶対言いません。もちろん自己分析や諸々の対策は必要なので大学を無視しろとは言いません。でも、正攻法ばかりに頼って結果が出ない時に、就活経験者に相談すると新たな視点で対策ができることもありました。どちらも頼れると、より就活を進めやすくなるのかなと思いました。

 

 

⑦ 自己分析は就職先を決める時に1番必要です

内定を取るまでは、学生と企業の嘘つき合戦です。数社ある内定先から、自分が行く企業を決めるために、自分が嫌だと感じるポイントや、働く上で大事にするポイントを考えることが必要です。これはありのままの自分で考えた方がいいです。自分が選ぶ立場だから。あと面接で聞けなかった質問とかはこの時に聞いといた方がギャップをなくせると思います。内定承諾書出した後に職場見学したり、待遇面の質問はガンガンしといた方がいいです。

 

 

⑧ 最近気になるニュースは、チームワークとチャレンジ精神につなげよう

私はいろんな業界を受けていたので、それぞれの業界に関するニュースを話すとキリがありませんでした。貿易摩擦とか喋れるくらい知識がなかったし。大学で相談した結果、嵐の活休について話すことにしました。

彼らの行動から、集団で活動する難しさ、誰一人として欠けてはいけない圧倒的なチームワークが大切だと学びました。こうした姿勢を御社でも活かしたいです。

みたいなことを言ってた気がします。ちなみにこれがウケたらしく内定もらえました。多分団体種目の話(スポーツなど)もチームワークとかチャレンジ精神につなげやすいかもしれません。

 

 

 

 

さいごに

就活中、思うようにいかないこともたくさんあると思います。私も練炭を買いかけるくらい追い詰められました(買ってないんかい)。2度とこんな思いをしたくないと思っています。何とかなるって思わない方が、頑張れたのかもしれません。

私も1つも内定がない中で、周りがどんどん就活終わって焦りました。ゼミ行ったら自分以外の同期は全員就活終わってた。でも、蓋を開けてみたら、みんな不動産の営業や販売職など、自分が目指してない職種ばっかりでした。

 

内定を取るまでは、周りと比べたらいけないと分かっていても、どうしても比べてしまうと思います。それがストレスにもなります。でも今思うと、周りに流されず就活ができたから、今に至るのかなって思います。本当に、就活が終われば分かるので、無理なく、自分のペースで走り抜けてほしいなと思います。

 

 

 

 

スト 城ホ 5/2 昼

令和初のライブはストでした!

城ホってアリーナとスタンドと立ち見しかないと思ってたオタク、初めてのBOX席でドキドキ。関係者の方が座ることもあるみたいで、幅広め(うちわを横に置いても隣の人にぶつからない)で背もたれが頭までありました。イスのふかふかさは映画館というよりは市民文化会館って感じだった。

 

ヒステリア→2番からJ2がカメラもらうって知らなかった。鏡プレイを自撮りしてきたし撮り合いっこしてたので、突然のYouTubeだった。

Amazing!!!!!!→「〜お前らは守るから」のジェシーちゃん、いつ見ても「デカい…」以外の感情がなくなってしまう。求:ほくじぇのマウンティング

愛のコマンド→いや正直城ホの外周って高さあるよな?!絶対アリーナに降りないよな?!って思ってたし実際そうだった。全然屍タイムじゃなかった。じゅりちゃんのラップがえっちぃということしかわかりませんでした

ジャポニカ→Aメロ前のイェイイェイ見るとこじけんがチラつくようになってしまった。こじけんのジャポニカは最高   セリフきょもちゃん、言う前にちょっと照れちゃって大変けしからんでした。離れません  花吹雪、まさかのスタッフさんが直接特効に入れる方式でびっくりしたんだけど、全4回の噴射のうち3回はダメ押しだったな、なんなら吹雪じゃなくて塊で落ちてる時あったからな、量が命って感じだった。

髙地くんソロ→チャリンコが思ったより安全運転だった。乗り捨てどころか普通に停車してたよな?!(うろ覚え)

right now→髙地日々笑顔優吾くんから爆イケボイパ番長への切り替えが早すぎてたまげた。たろぴは全日本爆イケ協会の会長

Dモ〜battery→サ ン グ ラ ス を 舐 め る よ う に 咥 え る ジ ェ シ ー ち ゃ ん

シクセン→ほくほくのおしりぷりぷり(アウト)

ジャンピナ→じゅりちゃんコールの時にJ2と髙地くんがスタトロ通ってったんだけど、ジェシーちゃんファンサとかしながら「今じゅりだよ!じゅり見て!」って感じでじゅりちゃんコールしながら指差してアピールしててすごい好きになりました…私はその間ずっと背中とうなじを見つめてました(ホラー)  髙地くんは常に自分のファンがいないか探していて、これまたファンを大切にするアイドルだなぁ…って思いました。 みんなの名前を呼ぶ時、ジェスなのがジェシになっちゃってそのままちょっと笑いながら断行したじゅりちゃんかわいかったよ〜〜!!北斗くんはドンマイTVしてた。ジェシーちゃんがズドンの開祖なら北斗くんはドンマイTVの開祖   きょもしんは兄弟

rockin→私がいたブロックにモリのオンナめっちゃいたので、たろぴのスマイル(のおこぼれ)頂きました…!というか全体的に担当の偏りはあんまりないように見えたけど、モリのオンナ多くなかった?なんなら斜め前のカップル(彼氏)もたろぴのうちわ持ってた…たろぴ地上波のテレビ出たら絶対ファン増える  

ハルカナ約束→スタトロから戻る時のたろぴ、めちゃくちゃガード硬くて惚れてしまった。

北斗くんソロ〜じゅりちゃんソロ→横アリが劇場から繁華街の路地裏に変わった。また、空耳で岡田さんにしか聞こえなかった…じゅりちゃんごめんね…

fire storm〜beautiful life→映画本編のシーン、セリフが思い出されて、泣きそうになっちゃったな。たろぴのセリフが短くて(以前MCでいじられたからなのか)笑ってる方が多くてびっくりしたんだけど、笑っていいものかわからなくて(本人たちは真剣な表情で話しているので)、少しにっこりするだけにしました。拳を握りしめるエガオのシーンは、髙地くんが歯を見せて口角を上げているのは同じはずなのに、さっきマジカルソング歌ってた髙地くんとは全然別物で、今更、髙地くんの演技に痺れてしまった。

MC→じゅりちゃんの「俺ほんと慎太郎ムリ!」の顔、めちゃくちゃ笑顔だったぞ。ジェシーちゃんの「俺いろいろデカイから」はアウトTV。末ズ同部屋の修学旅行感

ジェシーちゃんソロ→歌が上手いなぁと思っていたら終わった。だって歌が上手いから

たろぴソロ→黒髪と白地衣装のコントラストが最強だった。メロ。恋が加速

love 〜you make me→スーツ優勝 女にひどいことしてごめんねみたいな表情で歌うジュリタナカしんどすぎた

ズドン→この曲だけはうちわを持たずに、なんなら深爪のくだりからズドンに備えてた。ボックスステップで深爪気にしてるズドン先生、芸が細かくて最高だった。最後のサビ?メンステにみんな戻ってくるところで、きょもちゃんが階段にちょこんと座ってユラユラしてたんだけど、これにしか見えなかった。光合成してるのかと思った。

f:id:otm_moon:20190505011638j:image

タブー〜ラブジュ→ジェシーちゃんのドキドキイングリッシュでクッション挟むとはいえ、ズドンからの流れがハードすぎない???イケメンツムツムからギリシャ神話に変わるの勘弁してほしい。ジュリタナカめちゃくちゃピロートークするやん好き  個人的には開演前からラブジュまで、ベッドの後ろにシャツとネクタイがかけられていて面白かった。あのシャツとネクタイがドンマイTVやらズドンを見届けてたんだなと思うとなぜか笑ってしまった。たろぴの腰振り、理性を保てない感じで最高だった アンタドコデソンナンオボエテキタンヤ!と謎の人格が現れてしまう。

きょもちゃんソロ→客席を見て本当にごめんって思ってしまった。ただ思った以上にマイク先端のライトはよく光ってました

ビークレ→大サビのきょもじゅりのお手手つなぎ、赤ちゃんかと思ったf:id:otm_moon:20190505013924j:image

インスト→北斗くんのshow me…って毎回言ってたのかな…?色気がすごい

brave soul→ジェシーちゃんが最寄りの光剛山にやってきたのでひたすら見つめていたんだけど、キリッと遠くのなにかを見つめる感じだったから手を振ったりできなかった。見つめるだけで精一杯だった。

rolin'→これは何度でも言うけど、ドームクラスの会場であと100倍くらいの特効ブチかましてくれるまでは死ねない。

アンコール→アリトロのきょもじゅりはロミジュリ。きょもちゃんの背中に、「5.II SixTONES」って手書きで書かれてるの見て、いつか必ずSixTONESとツアー名がプリントされたTシャツを着てほしいって願わずにはいられなかった。

 

 

今回のツアー、ありがたいことに改元前と改元後、そして少年たちを見る前と後の2回も参加させて頂きました。

もっともっと、いろんな景色が見たいと思ったし、見せてくれると信じています。

伝説を、見させてもらいました。

 

 

SixTONESが「時代を変える2019年」から「時代を変えた2019年」になりますように。